CHC
ハイキングクラブ

低山から百名山まで体力に合わせて
参加できます
お問い合わせ

2023年度の活動記録写真


CHCハイキングクラブの山行について

CHCハイキングクラブは会員相互の親睦を図りながら、登山・ハイキングをとおして心身の健康増進を目指し登山・ハイキングの正しい知識・技術を身につけて、併せて普及啓蒙により社会貢献することが目的です。

月に2回~3回の山行をレべル別で実施しています。チャーターバスでのゆったり山行がメインになります。 「百名山を目指す方、リーダー候補も大歓迎」

# レベル ランク 1日の行程 備考
1 初級者 5時間前後 岩場・鎖場少ない
2 ★★ 一般 6時間前後 岩場・鎖場有り
3 ★★★ 健脚 6時間超 岩稜・ロング・ルートファインデング必要有り

会員は 47名 (男性21名、女性26名) 50代、60代、70代が中心です。 年会費8,000円位(主に事務費・保険等)山行費用は参加者のみ実費で払います。 日本スポーツ協会公認山岳コーチもおります。

創立2006年
栃木県山岳連盟加入

コンセ-レハイキング講座終了で受講生が立ち上げたクラブです。 安全に楽しく登山やハイキングするために活動計画と役割分担があります。(一社)栃木県山岳・スポーツクライミング連盟の講習会なども積極的に参加を勧めています。みんなで協力し、役割を分担して楽しい山行にしましょう。

会員の努力目標

観天望気・応急処置ができるようになりましょう。わからないところがあったら先輩方に聞けば教えてくれます。自然が好き、山が好き、花が好き、健康のため、いろんな方の参加をお待ちしております。

こらむ

山への感想や、日頃の思い、クラブへの希望、諸々の想いを紹介します。

寄稿文

コロナ明けの昨年度(2023年)は、4月の角田山、5月の屋久島、7月の雲ノ平、9月の霧ヶ峰、10月の大山、12月の古賀志山忘年会、1月の高尾山新年会とほぼ天候にも恵まれ、参加された皆様のご協力もあり楽しい山行ができたことと思います。また、大きな事故もなく無事山行ができ前会長としてうれしく思います。 CHCハイキングクラブが発足し18年、新しいメンバーに入会いただいてはおりますが、70歳越えのメンバーが増え、クラブの運営のあり方もだいぶ変わってきました。クラブ発足当初は、富士山弾丸登山や、夜10時に宇都宮を出て岩手山を早朝登山するなど、今思えば無謀な登山もしてきました。しかし今、私を含め多くの会員は、体力的に霧ヶ峰や大山で経験したようなゆっくり山を楽しむ年齢に至りました。今後、体力的に強い方、自信のない方いずれの方も満足できるクラブであることが望まれると思います。これからのクラブ運営につき、更なる発展を期し、皆様のご意見、ご協力を得て楽しく山行できることを切望します。(335記)

活動の記録 & お知らせ

足尾

春の足尾植樹デー

2023/04/22

日光 足尾山地

コンセーレ

CHCパネル展

2024/02/23

栃木県青年会館(コンセーレ)にて発表